2008年11月13日

組織論。共育という考え方。

多くの人に幸福と成功のヒントを与えるために!
人気ブログランキングに一票お願いします。


みなさん、こんばんは。

今日は母の誕生日でした。

誕生日を忘れて、仕事に奔走する自分がいました。

常に感謝する心が宿っていない証拠ですね。

管理職失格です。


今日は組織作りに役立つ一冊を見つけました。

会社でも家庭でも良い組織を作る方法は

共通すると思います。

その方法は・・・。


みなさん、ヤンキー先生こと義家弘介氏を

知っていますか?

彼は元ヤンキーで高校教師となった有名な方です。

現在は確か横浜市の教育委員会に勤務していると思います。


彼のの著書の中に、

学校はみんなのための場所。

学校は「ある」ものではなく、

みんなで「つくる」ものなんだ。と言う一説がありました。



確かに、部下や妻、子供に期待することよりも、

みんなの「共育」の場と言う考えもある。


なんか、意外なところをつ突かれた感じですが、

管理職にせよ、親にせよ、

みんなで作り上げていることを原点に考えれば、

当然、自然に感謝の心も湧いてくるし、

長期的に見れば、良い組織ができるのだと思う。


人間、所詮一人では生きてはいけないことを、

心の奥底に持っていれば、良い組織、

そして良い地域、良い国にできるかもしれない。



●作品名         君はひとりじゃない
●作者名・出版社     義家弘介(大和出版)





★本日のお勧め情報商材★

■人間関係改善の秘訣〜上司・部下とうまくやるために
 〜人間関係の悩みにズバリ回答

あなたが普通に仕事ができて、会社や組織のなかでも一応の実績を挙げているなら、人はあなたを認め、無視などしないでしょう・・・・。
 しかし、そううまくいくばかりではないのが人間社会です。
 一生懸命やっているのに報われない。組織や会社のなかで疎外感を感じるという方も多いのではないでしょうか。
 実は、社会のなかで、上司から認められ、部下から慕われるなどという両手に花のような人は少ないのが実状です。あちらを立てればこちらが立たず・・・・。ということになりがちではないでしょうか?
 また、仕事のみが会社や組織のなかの評価尺度ではありません。営業成績トップであっても、仲間が一人もいないなんていう人は、独立した方がいいと思います。
 わたしは、「今までに嫌いな上司に仕えたことがありません!」などというと、おべんちゃらや、よいしょで生きてきたのかと・・・・?違いますよ!相手を立てるということさえできれば、嫌いな上司などに出くわしません。いや、嫌いな上司など存在しないのです。人には誰でも一癖ふた癖あって、それぞれが異なる個性の持ち主であるはずです。
 そこのところが分かっていながら、なかなか、行動のなかにそれを生かせないでいるから、嫌いな上司がいたり、とんでもない部下をつかまされたりします。愛念があれば、すべての人とうまくやれます。それも優柔不断な優しさだけではありません。確固とした自己主張をしながら、自分の周りに人垣を作っていくのです。そんな方法・・・・知りたくありませんか??
 この理屈を知るだけで、あなたは明日から変わります。あなたが変われば、あなたの周りの環境が変わります。そこがキーポイントです。




■「女子社員操縦法:社恋篇」

ふられて気まづい思いをすることなく、

“気になる女子社員”を、段階的に、
「同僚以上の関係」にしていく方法です。


5ステップ&フレーズ集を使えば、
確実に、女子社員の関心を引き、距離を縮めることができます。

「女子社員研修のプロ」と「元・一流企業OL」が
つくった恋愛マニュアルをお試しください。




■上司も部下も仕事も「さばく」★頑張れ管理職★

-------------------------------------------------
医療現場のメンターがおくるクールで熱い助言
-------------------------------------------------


    仕事を終えて帰宅
    ほっとする自宅の灯り

       玄関の前に立ち
           浮かない顔で大きなため息

    持ち帰ったのは職場の「ストレス」や「不満」

    あなたはそんな事ありませんか?


  パートナーに、あるいは子供さんに
  ご家族にぶつけていませんか?

   部下や上司との板ばさみ
       目標管理や評価制度
                 名ばかりの管理職・・・


    ちょっと力を抜きましょう


  医療現場を舞台にしたドラマを
   見た事がありますよね

   もちろんすべてが現実ではありませんが、
     生命と向き合う仕事は
   大きなストレスにさらされていること

             何となく想像つきますよね


  過酷なストレスにさらされている医療現場で
  病院職員のメンターとしても活躍する
       現役医業経営コンサルタントが

  中間管理職におくるエールとして
     配信し続けているメルマガがあります

   それが「頑張れ管理職」です

 実は私のメンターでもある太田氏より
 これまでのメルマガについて
 独占的な販売許可を得ることができました!

    職場でのコミュニケーション
     時間管理術ほか、仕事のさばき方
     セルフメンタルケアまでわかりやすく解説

 しかし・・・
     医業経営コンサルタントの話じゃねぇ〜???

  そんなあなたの声が聞こえてきそうですが
   私は以前医療従事者でした
    でも今は会社勤めのサラリーマンです

   だからこそ、その価値がわかるのです!
   会員だけでなく、「私に」広めさせてください!
      そうお願いしました。

  紹介されているノウハウは
   あらゆるビジネスシーンで活用できます

ちょっとクールで熱いメッセージは
     あなたに前向きなエネルギーを
           与えてくれるはず

   「心に響くもの」を感じたあなたは
    このノウハウを実践すべきです

   ご家族と明るい夕食を
      上司や部下とやりがいある仕事を!

あなたの生き生きと輝く瞳に
  家族の待つ自宅の灯りを映しましょう












posted by 人生応援団 at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
uP5Tuujb
Posted by hikaku at 2009年06月21日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。