2008年10月30日

速読術を身に着けよう!

多くの人に幸福と成功のヒントを与えるために!
人気ブログランキングに一票お願いします。


みなさん、おはようございます。

突然のパソコンのクラッシュから、漸く復活しました。

世の中、いつ何があるかわからない。

多くのことを学んだ1週間でした。

今日は速読術に関して、お話しします。

私も速読の通信講座で学び、おそらく平均の3倍位では、

速読できていると思います。

ここ5年位で1000冊は読破しましたが、いろんな情報を

知れば、より良い判断ができますので、人生、仕事において

非常に役立っています。

巷に速読術の情報が溢れていますが、わらし仙人さんの本を

お勧めします。




多くの人に幸福と成功のヒントを与えるために!
人気ブログランキングに一票お願いします。


わらし仙人と言う変わったペンネームですが、

同氏は現在、高松市で書店を経営し、講演活動、作家、

彫刻家、演劇等多方面で活躍している方です。

生みの母親を知らずに育ち、小学校時代は成績が極端に

悪く、いじめを受け、唯一の救いが親に隠れてする読書

だったそうです。

読書をするなかで、同じ本を早く何度も読むと完全記憶

することを体得し、自己流で速読をマスターして方です。

常に200冊程度の本を身の回りに置き、毎日10冊読み、

毎日2800通のメールを読み、その他、毎日、新聞十誌、

週刊誌5誌等を読んでいる、まさに仙人みたいな方です。

人生で90000万冊以上の本も読んでおり、頭に蓄積された

データの組み合わせを変えて、書籍、情報冊子を書いています。

彼の速読の特徴は、どんな人でもお金をかけず、日々の生活で

取り組める点です。巷には高額な通信教育やわかりにくい本が

たくさんありますので、まずは速読を知る入り口として

わらし仙人さんの以下の本をお勧めします。

また、速読関連の商材も紹介いたします。

数万円の投資で速読スピードが3倍以上になるなら、

長い人生のなかで、ものすごく価値のあることだと思います。

[タイトル] わらし仙人の30倍速読術
往復の通勤時間で、年間600冊読めたら、人生が変わります!
[著者] わらし仙人
[種類] 単行本
[発売日] 2004-10
[出版社] ゴマブックス




★お勧めの情報商材


●ジョイント式ハイパー速読術
「2ヵ月後の資格試験にどうしても合格しなければならないんです…。」 「会社の命令でどうしても合格しなければいけないのです。そのために、少なくとも6冊の専門書を読み、理解しなければなりません。」 452ページ。それが6冊。 「ただ読めばいいというものでもありませんし、理解した上で過去問題を解く必要もあります。とても時間が足りないんです。」 ⇒「毎日3分間の時間を作れるのであれば、きっと合格できます。」 読書スピードは人によって差があります。そして、それは記憶や理解力にも深い関係があります。 しかし、たくさん本を読む人は大勢いるのに、読書スピードを上げる努力をする人はあまりいないのが現状です。 ますます進んでいく情報社会。まずは、自分の読書スピードがどのくらいなのか知ることから始めましょう。 読む機会はこれからも増え続けます。 試験勉強や読書など、あなたの身の回りは文字を読む環境であふれていませんか?今の世の中、本や新聞だけではなく、インターネットなどからも様々な情報を手に入れることができます。 あなたが、日常生活で読むもの。 会社の書類や、専門書。新聞や文庫本。教科書。そして、インターネット上のニュースなど。 読まなければいけないものはたくさんあるのに、時間が足りないと思ったことはないですか? 仮にあなたの読書スピードが日本人の平均値である『500文字/分』くらいだとしましょう。そして、一日3分ご自宅のパソコンに座ってのトレーニングしたとします。 数日後、あなたの読書スピードが『1000文字/分』に向上したらいかがでしょう?倍の速度で本を読めるようになります。 短縮した時間で何をしますか? 空いた時間で更に本を読むのも、他の事に使うのもあなたの自由です。そして、トレーニングを続ければ続けるほど、読書スピードは向上していきます。 『4000文字/分』 まずはここを目指しましょう。スタート時の8倍です。 ここまでくると、周りの人との差が明らかに変わってきます。 この『ジョイント式ハイパー速読術』は、あなたから読書の苦労を取り除くチャンスなのです。




●速読トレーニング 描き用キッドを含む通信教育教材 DVD版

この教材 は教室にいるのと同じ雰囲気で着実に身につきます。
こつこつ あせらずトレーニングしてください。

速読トレーニング 描き用キッドを含む通信教育教材 DVD版




posted by 人生応援団 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。