2008年07月28日

教育とは愛情

人気ブログランキングに一票お願いします。

みなさん、こんばんは。
今日は教育に関してお話しします。学校であれ家庭であれ、会社で
あれ、教育が大切で、教育の考え方は同じであると思う。

教育(きょういく、英 education、仏 éducation、独 BildungまたはErziehung)とは、人がよりよく生き、またそれによって社会が維持・発展するように、人の持つ能力を引き出したり、新たに身につけさせたりする活動。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今でも、有名小学校、有名中学校、有名高校に進学するための学習塾が流行ってますよね。これはなにを意味するのか?


人気ブログランキングに一票お願いします。



学校での教育効果を期待してないこと。

まだまだ日本社会が学歴主義であると親が判断している。
つまり政府に社会を変える力がないと判断している。

最近、高学歴の大卒者とよく面談をする機会があるが、ものすごく
感じるのは、テストを解答する能力に長けているだけ。
自ら生き抜く力、コミュニケーション能力は低い。
ものすごい時間とお金をかけて、こんな人間が育っていくのか?

EQの高い人間を育成しなければ、この先日本はどうなるの?

今日のお勧めの一冊は、大学教授の椅子を捨て、不登校の子供た
ちの教育に命を注いでいる方です。読み終えて、自分自身の教育
的愛情の低さが恥ずかしくなりました。これが本当の教育です。


●作品名      6000人を一瞬で変えた一言
●著者・出版社   大越俊夫(サンマーク出版)

大越先生の私塾『師友塾』http://www.rebirthacademy.com/



【関連する記事】
posted by 人生応援団 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。