2008年07月25日

国家の品格

人気ブログランキングに一票お願いします。

みなさん、こんばんは。
最近簡単に人を殺す事件が多いですね。
原因としては、私見ですが、高度成長期以後の教育の失敗だと思う。
学校教育、家庭教育、地域教育・・・。
確かに物質的には豊かになった。しかし物質が豊かになるにつれて、
増加していく自殺者。人間は人間との関わりで最も重要なのでは?
いくら周りが人で溢れていても、心がつながっていないと寂しい。
人の存在って、他人から認められて初めて感じれるもの。



人気ブログランキングに一票お願いします。

私も5歳の娘を持つ親です。今後の日本が心配だ。
今日の一冊は『国家の品格』藤原正彦(新潮社)です。
ご存知のベストセラーです。著者が数学者と聞いてビックリしました。今の日本の危機的問題を一番わかりやすく表した作品だと思います。下記に特に心に響いた一節を引用させて頂きます。
いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義
よりも武士道精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。
発売直後に購入し読みましたが、最近の殺人事件、教育汚職を見て、
また、娘と武士道(空手)に入門し、武士道を学んだ現在読み返すと
、本当にすばらしい作品であると痛感しました。
今から20年後のすばらしい日本国のために、是非読んで実践できる
ところから実践していこう。






posted by 人生応援団 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。