2008年07月06日

自分を変えたいのなら、何かを捨てろ!

人気ブログランキングに一票お願いします。

みなさん、こんばんわ。
今転職を考えています。理由は簡単、給与、処遇が上がる見込みが
ないからです。売上が落ち込み、経営者からみれば、給与が上がら
ないのが当然であると思うかもしれない。(自分だったらそうかも)
しかし、給与は経営者が社員に送る社会的な通信簿だと思う。


人気ブログランキングに一票お願いします。

愚痴、不平不満を言いつつ、会社に残るの人生は送りたくない。
地方都市で40才以上の再就職・・・。一般的には難しいかもしれないが、自分の大切な人生を自ら切り開きたい。
転職だけではなく、人生には変わらなくてはいけないタイミングがある。一番恐れるのは、これまでの執着を捨て去ること。これが難しい。人は自分がやってきたこと、自分の価値観は否定されたくないものだ。しかし、変わりたいのなら、今までの執着(物、心)を捨て去り、脱皮しなくてはならない。まだ脱皮できない自分がいる。
執着を捨てる。このことをわかりやすく書いている本を紹介します。
『捨てる哲学』佐藤康行(日新報道)

posted by 人生応援団 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102289228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。