2008年07月03日

人生の岐路に立ったときに読むもの

人気ブログランキングに一票お願いします。

みなさん、こんばんは。
今日は仕事が休みで5歳の娘と空手の練習に行ってきました。
娘の見学に行ったつもりが、親父のほうが真剣になってしまって、
6月から道場に週1回程度通っています。
今日は午前中久しぶりに実家に母に会いに行きました。
先週体の痺れ等が気になり脳外科に診察に行き、軽い脳血栓。

人気ブログランキングに一票お願いします。

母の命あるうちに、一秒でも早く精神的に自立して、母を安心させる
自分をみせたいと誓った。お袋本当に長生きしてくれ。
父が他界して4年。世の中に親が存在しなくなることは恐怖です。
今日の一冊は『天運を拓く』佐藤康行(日新報道)です。
真我に目覚め、天命を知る、本当の自分を知ることがより良い人生を
送るために最も大切である。それを実践してきた筆者の魂を感じる
一冊。人生の岐路に立つ時にお勧めの一冊です。


posted by 人生応援団 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。